夫婦で初めてのキャッシング利用したときのこと

今年の春に人生で初めてキャッシングを利用しました。我が家は私が専業主婦で低年収でしたが、なんとか貯蓄に励み、2年前に長女の妊娠をきっかけに新築一戸建てを購入しました。しかし、長男が去年幼稚園に入園してから生活が苦しくなりました。なんとか切り詰めて節約をしながら励みましたが、一向に貯金をすることが出来ないまま時間だけが過ぎました。

そんな時、春にまとめて固定資産税、家の保険などの請求が来て、ついに支払うことが出来なくなり頭を抱えました。普段からお世話になっている両親にお金を借りることはしたくありませんでした。夫と相談して、大手のキャッシングを利用してみようと決意しました。

私たちが利用したキャッシング会社は初めての利用なら30日間無利息で借りることが出来ます。ちょうど30日以内に我が家には臨時収入が入るので、無利息で一括で返す当てがありました。いざ、申し込みを決行。直接店に行かなくてもインターネットで申し込み、審査が行われ、翌日には私たちの銀行口座に振り込まれていました。あまりにスピーディーで迅速な対応だったのでビックリしました

そのおかげで支払い期限ギリギリで保険を解約することなく、お金を支払うことが出来ました。 キャッシングを利用するまでは、キャッシングは手を出してはいけないもの、ダークな悪いイメージがありましたが、実際に利用してみると、こんなに便利で有難いシステムがあったのかと目から鱗でした。ただ、あまりにも簡単に融資してもらえるので、頻繁には手を出してはいけなと思いました。借りるごとに錯覚してしまうような気がしました。

キャッシングを利用するときは、本当に支払いに困った時だけ。そして数ヶ月以内に必ず返せる当てがあること、これらが揃っていれば、急にお金が必要になった時に利用するのも1つの手段だと思いました。 ですが、やはり毎月小額でもコツコツと貯蓄に励まなければと、心に固く誓いました。